アップルが学割セール、Macが実質最大3万9000円オフに

文●ASCII

2020年02月07日 13時30分

 アップルは2月6日から、学生・教職員を対象にMacBookやiPadを購入すると最大で1万8000円分のApple Storeギフトカードがもらえる学割キャンペーンを開始した。期間は4月6日まで。

 本キャンペーンは、大学生、高等専門学校および専門学校生、これらの学校に進学が決まった生徒、大学受験予備校に在籍する学生、小・中・高・大学・専門学校の教職員、PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した人が対象。

 対象となる学生・教職員がMacBook AirやMacBook Pro、およびiMacシリーズを購入すると、2万1000円割引となる特別価格で購入できる。今回のキャンペーンで、さらにギフトカードも獲得できることになる。

 iPad(iPad Pro/iPad Air)も対象で、こちらは最大5000円割引となる。今回のキャンペーンで、さらに1万2000円分のApple Storeギフトカードがついてくるかたちとなる。

 なお、「学生・教職員向けストア」ではApple Care+が20%オフで購入可能。Apple Musicも月額480円の学生向け価格で利用できる。

 Macを学生割引で購入すると、最大で実質3万9000円がオフになるキャンペーンなので、対象となる人はこの機会に購入を検討してはいかがだろうか。

mobileASCII.jp TOPページへ