Xperia 1ロングランレポート

レーシングカーもXperia 1の高速連写でバッチリ撮れる!

文●中山 智 編集●ASCII

2020年03月31日 10時00分

 「Xperia 1(SO-03L)」のカメラ機能であまり試していなかったというか、使う機会がなかったのが高速連写機能です。ところが以前とある撮影で、この高速連写機能を再評価する機会がありました。それがサーキットで走行するレースカーの撮影です。

F1の走行テストを撮影する機会がありました

 最初のうちはレンズ交換式カメラで撮影するほうが失敗せずに撮れるかと思ったのですが、スタンド前を高速で走るレースカーを捉えるのは思った以上に難しい。撮るたびにブレブレの写真しか撮れません。

レンズ交換式カメラでは設定や撮影的などがカメラに追いつかず、キレイに撮れない

 そこでものは試しにと、Xperia 1で撮影してみたところ、これが大正解。レースカーがちょっと遠くに見えるくらいからシャッターを押し続けて、レースカーに会わせてXperia 1を動かすだけです。

Xperia 1をレースカーの走りに会わせて動かしながら高速撮影

シャッターボタンを押し続ければ、高速で撮れる

 さすがに2倍の望遠ではセンサーサイズの性能などが関係して厳しいですが、1倍のレンズで高速連写をすると、レンズ交換式のカメラで撮ったよりもブレが少なくキレイに撮れています。高速連写の場合、連続で撮影した写真がまとまっていて、あとからどれを選ぶかもわかりやすいので便利です。

1倍のレンズで高速連写した1枚

望遠は厳しいので見やすい大きさに切り出してみた

連写撮影した写真が一覧でチェックできるのでわかりやすい

 さらにおもしろかったのが、960fpsのスーパースローモーションによる動画撮影。レースカーが目の前を走り去る瞬間をスーパースローモーションにすると、レースカーの様子をじっくりと見ることができます。

 最新モデルとして発表された「Xperia 1 II」は、Xperia 1よりも高速連写機能が強化されているのでさらに期待大です。ただし、Xperia 1 IIはセンサーの都合でスーパースローモーションでの撮影に非対応……。もしXperia 1 IIを買ったとしても、スーパースローモーションのためにXperia 1との2台持ちになるかも!?

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました

■関連サイト

筆者紹介:中山 智

 海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。

mobileASCII.jp TOPページへ