au、リフレッシュレート240Hzの5Gスマホ「AQUOS zero5G basic DX」を19日に発売

文●ASCII

2020年09月14日 14時30分

 KDDIは、リフレッシュレート240Hzに対応した有機ELパネルを搭載するシャープ製5Gスマホ「AQUOS zero5G basic DX」を9月19日に発売する。それに先立ち、15日10時から予約を受け付ける。

 AQUOS zero5G basic自体はシャープから11日に発表されており、au版ではメモリー/ストレージが上位の8GB/128GBモデルが採用されている。

 最大の特徴は、毎秒120回描写と黒画面挿入によるリフレッシュレート240Hzに対応したシャープ製の6.4型有機ELディスプレー(1080×2360)で、ゲーム専用モードの搭載やドルビーアトモス対応のステレオスピーカーなど、エンタメ性能が重視されている。

 CPUはSnapdragon 765Gで、5Gネットワークはサブ6に対応(au網では下り最大2.1Gbps)。カメラはメインが約4800万画素で、超広角の約1310万画素、光学3倍の約800万画素の3眼構成。防水・防塵、おサイフケータイ、画面内指紋センサー(+顔認証)などの各機能に対応する。カラバリはブラック、ホワイトの2色。

au「AQUOS zero5G basic DX SHG02」の主なスペック
ディスプレー 6.4型有機EL(19.5:9)
画面解像度 1080×2360
サイズ 約75×161×9mm(最厚部10.1mm)
重量 約182g
CPU Snapdragon 765 5G
2.3GHz+1.7GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 8GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ
OS Android 10
5G最大通信速度 下り2.1Gbps/上り183Mbps
5G対応周波数 サブ6
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:約4800万画素
+約1310万画素(超広角)
+約800万画素(光学3倍)
/イン:約1630万画素
バッテリー容量 4050mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 ○/○(IPX5,8/IP6X)
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
連続通話時間 約2070分
連続待受時間 約510時間
カラバリ ブラック、ホワイト
発売時期 9月19日
 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ