シャープの超定番スマホ「AQUOS sense4」がついにSIMフリーで発売

文●ASCII

2020年11月19日 14時00分

 シャープは17日、ミドルクラスのAndroidスマートフォン「AQUOS sense4」のSIMフリーモデルを11月27日から順次発売すると発表した。

SIMフリー版で用意されるカラバリはライトカッパー、シルバー、ブラックの3色

大容量バッテリー、FeliCa、防水と十分な機能を搭載
SIMフリー版ではDSDVも利用できる

 シリーズ通算で700万台を販売している「AQUOS sense」。今年は5G対応モデルなどのバリエーションモデルを含めて、主要3キャリアに楽天モバイル、Y!mobileなどからもリリース。そしてついにSIMフリーでも販売される。

 今回のAQUOS sense4においても、横幅約71mmという比較的コンパクトなサイズと3万円台のお手頃価格はそのままに、5.8型IGZO液晶(19:9、1080×2280)、Snapdragon 720G、4GBメモリー、64GBストレージ、4570mAhバッテリーなど十分な機能を搭載。カメラは3眼となり、標準12メガ+広角12メガに光学2倍の8メガカメラの組み合わせ。防水・防塵、おサイフケータイはもちろん、前面指紋センサーも継続したほか、新たにFMラジオと防災時への対応も加えられた。

 SIMフリー版の特徴としては、nanoSIM×2によるDSDVのサポート。また法人ユーザー向けにsXGP規格にも対応している。

 カラバリはライトカッパー、シルバー、ブラックの3色。

 同機については、すでに主要MVNOからの販売も発表されている。IIJmioは一括では税抜2万9800円、分割では税抜月1250円×24回。goo SimsellerではOCN モバイル ONEの音声SIM契約を条件に、12月23日までのセール対象製品として税抜1万8000円で販売(通常価格は税抜2万4800円)。さらに対象オプション加入で1000円引き、MNPで5000円引きも合わせて、同時割引時は税抜1万2000円からとしている。

「AQUOS sense4 SH-15」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.8型IGZO液晶(19:9)
画面解像度 1080×2280
サイズ 約71×148×8.9mm
重量 約177g
CPU Snapdragon 720G
2.3GHz+1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ micrSDXC
OS Android 10
対応バンド LTE:1/3/5/8/12/17/18/19/39/41
W-CDMA:1/5/6/8/19
4バンドGSM
DSDS ○(DSDV)
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:約1200万画素
+約1200万画素(超広角)
+約800万画素(光学2倍)
/イン:約800万画素
バッテリー容量 4570mAh
防水/防塵 ○(IP68)
FeliCa/NFC ○/○
バッテリー容量 4570mAh
生体認証 ○(指紋、顔)
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 Type-C
イヤホン端子
SIM形状 ライトカッパー、シルバー、ブラック
発売時期 11月27日
 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ