Y!mobile、通信量増量&家族割引増額で新プランを開始

文●ASCII

2021年02月01日 18時00分

 Y!mobile(ソフトバンク)は、昨年12月に発表していた新プラン「シンプルS/M/L」について、通信量を増量するとともに固定回線セット/家族割引適用時の割引額を増額する変更を加えたうえで、2月18日に開始すると発表した。

 「シンプルS/M/L」では、従来は基本プランに組み込まれていた1回10分までの通話定額をオプション(1回5分まで月700円、かけ放題月1700円、以下すべて税抜)にすることで料金を値下げしている。ただ、上位の「シンプルM」については、通信量が月15GB(発表時は月10GB)に、「シンプルL」が月25GB(同月20GB)になっている。

 また、対応固定回線契約時の「おうち割光セット(A)」、家族割引(2回戦目以降)についても、割引額を月1080円(発表時は月500円)に増額。最も安価な「シンプルS」は月900円から利用可能としている。

 サブブランドの新料金については、ライバルとなるUQ mobileが2月から「くりこしプランS/M/L」を開始。こちらは「くりこしプランS」が3GBで月1480円、「くりこしプランM」が15GBで月2480円で提供(ただし、固定回線セット割や家族割引は無し)。Y!mobileが対抗策を打ち出すかに注目が集まっていた。

 なお、「シンプルS/M/L」は、18歳以下の「ワイモバ学割」、60歳以上の「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」も適用される。「ワイモバ学割」では、「シンプルM/L」の契約時に12ヵ月間、月1000円を割引。「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」では、上述のかけ放題オプション(月1700円)の利用時に、期間の限定なく、月1000円が割引される。

 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ