アップル「iPhone SE(2016)」iOS 15では非対応かも

文●篠原修司

2021年02月15日 17時30分

 アップルが今年リリースするとみられるiOS 15では6機種がサポートされなくなるという。フランスのメディアiPhone Softが1月21日に報じた。

 同紙はアップルの開発者から得た情報として、iOS 15ではiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(2016)、iPad Mini 4、iPad Air 2、iPad 5のサポートが終わると伝えている。

 iOS 15ではA10以降のチップを搭載した端末のみサポートされるということのようだ。

 リストアップされたモデルを利用している人は、買い替えを検討しても良いかもしれない。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

mobileASCII.jp TOPページへ