ASCII 冬のベストセレクション2021

性能十分なのに146gの圧倒的軽さがスゴい! 真の個性派スマホ「AQUOS zero6」に注目

文●オカモト(アスキースマホ総研)

2021年11月25日 13時00分

大画面と大容量バッテリーを求めるとスマホは四角く重くなる
ところが「AQUOS zero6」は誰もが驚く「軽さ」を実現

この冬もたくさん登場したスマートフォン新製品の中でも個人的に最も注目しているのが、シャープ「AQUOS zero6」。軽さに注力した1台だ

 現代の日本人(いや地球人?)にとって、最も必要不可欠なデジタル機器と言えばスマートフォン以外にないでしょう。そして必要不可欠だから求められる要素は多いのです。

 情報量の多さや映像視聴を考えると画面サイズは(持ちやすさとのバランスの範囲内で)大きい方がいいし、バッテリーの持ちはもっと重要(スマートフォンの最もスマートでない使い方が、外でモバイルバッテリーを繋ぎながら使うこと!)。もちろんCPUやカメラの性能も重要だし、指紋センサーも必要。防水・防塵対応やおサイフケータイは絶対だという人も多いでしょう。

AQUOS zero6は6.4型ディスプレーを搭載するなど、どちらかと言えば大型の部類に入るスマートフォンだ。また、バッテリーも4010mAhとしっかり搭載しながら、重量は200gを切るなんてレベルではなく、わずか146gなのだ

 こうしたワガママなユーザーの要望(特に大画面と大容量バッテリー)を満たしていくと、スマートフォンは角張った板状の何かになる。これは必然です。最近ではさらに200gオーバーの端末も増えてしまって……仕方ないと諦めつつも、男性なら、ジーンズの前ポケットやスーツの胸ポケットに入れていたときの、重力に逆らえないあの微妙な引っ張られ感、どうにも気になります。

 そんな中、この冬登場した“軽さ”を全面的にアピールしたスマホがシャープの「AQUOS zero6」です! このあとでスペックは説明しますが、今のスマホユーザーが欲しい要素がほぼ全部揃って、約146gですからね。数字だけなら、200gのスマホと比べたら、4分の3になっただけという見方もできますが、実際手に取ったら、誰もが驚くはず。これくらいのサイズのスマホなら、これくらいの重さという予想を大きく外してくるからでしょう。未体験の人はショップの店頭などでぜひ試してほしいです。

146gの実現のためにあらゆるパーツで軽量化が行なわれたとのことだ

単に軽さを追求しただけでなく、microSDスロットやイヤホン端子など、今のユーザーが必要とする機能をしっかり備えているのも本機の特長だ

 あらためてスペックを整理すると、ディスプレーは6.4型有機EL(19.5:9)で240Hzリフレッシュレート対応、SoCはSnapdragon 750 5G、メモリーは8GB、ストレージは128GBで、microSDの増設にも対応。カメラは3眼でメインの4800万画素に超広角の800万画素と光学2倍の800万画素の組み合わせ。もちろん、おサイフケータイや防水防塵もサポートしてますし、指紋センサーも画面内に内蔵されています。ちなみに5Gはミリ波も対応ですからね(au版非対応)。イヤホン端子もしっかりあります。

側面は樹脂素材で滑りにくくなる塗装が施されている。プレミアム感というよりは実用性重視の印象だ

3眼構成でメインは約4800万画素。画像処理エンジンにはハイエンド機の「AQUOS R6」で培われた技術も導入されたという

 このようにほぼ全部入りと言える内容ですが、唯一SoCだけが700番台のスナドラになります。ただ、ゲームで常に最高品質! という人以外は大きな問題ではないでしょう。そうそう忘れてました。この軽さでも4010mAhとバッテリー容量はしっかり確保されています。

Antutu 9のスコアは30万点ということでハイエンド機とは差があるが、普段使いには十分だろう

バッテリー周りでは、充電が90%まで達すると基板に直接給電することで劣化を防ぐ機能も

 見た目はこれまでのスマートフォンとあまり変わらないのに、手にした瞬間にその特長が輝くAQUOS zero6。個人的にはこの冬一番の注目製品と考えています。なお、現在はau/ソフトバンク/楽天モバイルからの発売で、それぞれ7万1585円/7万4880円/6万9800円。ハイエンド機と比べればお手頃に入手可能な価格も魅力と言えるでしょう。

撮影用に大げさに驚いてみたが、実際に初めて手にしたら誰もが驚くこと間違いなしだ

シャープ「AQUOS zero6」の主なスペック
ディスプレー 6.4型有機EL(19.5:9)
画面解像度 1080×2340
サイズ 約73×158×7.9mm
重量 約146g
CPU Snapdragon 750 5G
2.2GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 8GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
OS Android 11
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:約4800万画素
+約800万画素(超広角)
+約800万画素(光学2倍)
/イン:約1260万画素
バッテリー容量 4010mAh
FeliCa/NFC ○/○
防水/防塵 ○/○(IPX5,8/IP6X)
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
カラバリ ブラック、ホワイト、パープル
(auはブラック、ホワイト)
販売キャリア au、ソフトバンク、楽天

 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ