2022年春、最新スマホクロスレビュー

3万円台で防水・防塵、おサイフの圧倒的コスパは健在! シャオミ「Redmi Note 10T」

文●アスキースマホ総研

2022年05月04日 12時00分

 アスキースマホ総研の2人(オカモト、スピーディー末岡)が2022年春の最新スマートフォンをクロスレビュー! 第3回はシャオミの5G対応ミドルレンジ「Redmi Note 10T」を紹介する。

 Redmi Note 10Tは昨年ソフトバンク向けに発売された「Redmi Note 9T」の後継モデル。前モデルはとにかく安価なことが話題だったが、今回もそれは基本は同じ。本モデルではさらにFeliCaに加え、防水・防塵にまで対応して単体でも提供。SIMフリー版は3万4800円、ソフトバンク版は一括払いで2万7360円だ。

 主なスペックは6.5型液晶(90Hz、1080×2400ドット)、SoCはSnapdragon 480 5G、メモリー4GB、ストレージは64GB、5000mAhバッテリー、側面指紋センサー、Android 11(MIUI 13)など。そのほか、5G(ドコモ4.5GHz帯非対応)に対応する。本体サイズは約76×163×9mm、重さは約198g。カラバリはナイトタイムブルー、アジュールブラック、レイクブルー(SIMフリー版のみ)の3色が用意される。

 カメラは2眼で5000万画素の標準、200万画素の深度カメラという構成で、超広角や望遠などはない。

完成度と品質の高さが光る
スマホ総研ボス オカモト
評価:★★★☆☆

 3万円台半ばのSIMフリーで防水・防塵、そしてFeliCa対応と、日本のユーザーはこれを待っていたという1台なのでは? 性能面でもSnapdragon 480 5GはAntutu 9のスコアが28万点台と結構高く、実際の使い勝手もゲーム以外ではまず困らない(メモリーは4GBなのは注意が必要だが)。デュアルSIMがnanoSIM+eSIMなのも今時で◎。

 一方で気になった点も複数。まず、カメラは超広角がない。低価格機にそれほど高性能ではない超広角カメラは必要か? という意見もあるが、それでもあったほうが個人的には確実にうれしい。あとはディスプレー。少なくとも今回のテスト機の液晶パネルは青味の強い、やや違和感があるものだった。もし防水を重視しないのであれば、昨年のモデルとはなるが、本機より高性能でFeliCaも入っており、発売後に繰り返されたアップデートで動作が安定、価格も下がってきた「Mi 11 Lite 5G」とも比較検討したい。

コスパはいいがカメラは微妙
主席研究員 スピーディー末岡
評価:★★★★☆

 最近、シャオミは日本への本気度がアップしているが、これもそう。防水・防塵、FeliCaなどの日本仕様全部入りで3万円台という安さは十分選択肢に入る。ヘビーなゲームをプレイしないのであれば普段使いも問題ないのだが、やっぱりSnapdragon 480は非力だなあと感じる面もある。

 ディスプレーは液晶だが解像度はフルHD以上だし、リフレッシュレート90HzとウェブサイトやSNSの閲覧は非常に快適。カメラは広角と深度と、実質1眼になってしまった。超広角も望遠もマクロもない、ちょっと昔のスマホっぽくてノスタルジーを感じるが、シャオミのスマホにしては、う~ん……な仕上がり。それでもこの価格帯なら満足だが。

 あとはバッテリー容量が多いのと、eSIM対応なのが気に入ったポイント。

シャオミ「Redmi Note 10T」(SIMフリー版)の主なスペック
ディスプレー 6.5型液晶(20:9)90Hz対応
画面解像度 1080×2400
サイズ 約76×163×9mm
重量 約198g
CPU Snapdragon 480 5G
2GHz+1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
OS Android 11(MIUI 13)
対応バンド 5G NR:n3/28/77/78
LTE:1/2/3/4/8/12/17/18
/19/26/28/38/39/40/41/42
W-CDMA:1/2/4/5/6/8
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ画素数 約5000万画素+約200万画素(深度)
イン:約800万画素
バッテリー容量 5000mAh(18W急速充電対応)
生体認証 ○(側面指紋、顔)
FeliCa/NFC ○/○
防水/防塵 ○/○(IP68)
USB端子 Type-C
イヤホン端子
カラバリ(SIMフリー版) ナイトタイムブルー、アジュールブラック、レイクブルー
価格(SIMフリー版) 3万4800円
 

■関連サイト

私たちがレビューしました!

アスキースマホ総研リーダー ドロイドさん。スペックに載らない細かい話が好き

主席研究員 スピーディー末岡。スペックの数値が大好きスペック厨

mobileASCII.jp TOPページへ