シャープ、SoCをスナドラ695にしたシンプルエントリー機「AQUOS wish2」

文●ASCII

2022年05月09日 10時50分

 シャープは、シンプルさを売りにしたエントリー5G機「AQUOS wish」シリーズの第2弾として、「AQUOS wish2」を発表した。ドコモから6月下旬以降に発売予定。

AQUOS wish2が登場。写真はドコモ版のカラバリ

 AQUOS wish2は、価格が安価なだけでなく、「シンプルで飾らない」点をアピールポイントとして、シンプルな使い心地に加え、筐体に再生プラスチック、紙製のパッケージを採用するなど、環境にも配慮した製品となっている。

 今年初めに発売された「AQUOS wish」と比較すると、SoCがSnapdragon 695 5Gに変更されたほか、OSも最新のAndroid 12になるなど、より使い心地が快適になるとしている。そのほか本体サイズ/重量(約71×147×8.9mm/約162g)やメモリー/ストレージ(4GB/64GB)、リアのシングルカメラ(約1300万画素)、指紋センサー、防水・防塵、おサイフケータイ、3730mAhバッテリーといったスペックに変更はない。

「AQUOS wish2」の主なスペック
ディスプレー 5.7型液晶(19:9)
画面解像度 720×1520
サイズ 約71×147×8.9mm
重量 約162g
CPU Snapdragon 695 5G(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC
OS Android 12
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ画素数 約1300万画素、イン:約800万画素
バッテリー容量 3730mAh
生体認証 ○(指紋)
FeliCa/NFC ○/○
防水/防塵 ○/○(IPX5,7/IP6X)
USB端子 Type-C
カラバリ オリーブグリーン、アイボリー、チャコール(ドコモ版はホワイト、チャコール、ブルー、コーラル)
発売時期 6月下旬以降
 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ