ナノチタンPVDコート複合振動板を採用した高コスパイヤホン「竹-CHU」発売

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2022年05月14日 10時00分

 ナノチタンPVDコーティング複合振動板を採用した、水月雨ブランドのイヤホン「竹-CHU」が発売。e☆イヤホン秋葉原店本館にて4140円で販売されている。

こだわりの設計による高音質を実現しつつ、価格は4000円台という高コスパイヤホンが水月雨から発売された

 振動板素材としてナノチタンPVDコーティング複合材を採用したことで、剛性を高めて高音域の伸びとディティールが向上。また、ドライバーは10mm複合キャビティダイナミック構造を採用し、N52ネオジム磁石の内磁式磁気回路と0.035mmCCAWコイルにより、優れた効率とサウンドを実現するという。

 周波数応答曲線はVDSF Target Responseに合わせられており、マスタリング制作時のリスニング環境を高度に復元することが可能。ショップによれば「ボーカルや楽器の音が近くに感じるほか、クリアかつ音に迫力がある。女性ボーカルの曲などに向いている」とのこと。

ナノチタンPVDコーティング複合振動板を採用した、11mm径のダイナミックドライバーを搭載。イヤーチップには単体販売されている「清泉-Spring Tips」が採用されている

 筐体は合金材料を溶かして射出成形で製造され、イヤーチップには特殊な拡散構造で不良共振を抑制する「清泉-Spring Tips」が同梱される。主な仕様は、再生周波数帯域10~35000Hz、感度120dB/Vrms(@1kHz)、インピーダンス28Ω±15%(@1kHz)など。プラグは金メッキ処理された3.5mmステレオミニプラグを備える。

 

【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ