泡クッションでトイレの飛び跳ね防止! 後付けの泡洗浄機の大容量版が7980円

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2022年05月21日 10時00分

 泡のクッションで用を足す際の飛び跳ねを防ぐことができる泡洗浄機「後付けトイレバブル洗浄機BIG」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップにて7980円で販売されている。

トイレの泡洗浄機を工事不要で後付けできる、サンコーの「後付けトイレバブル洗浄機」に大容量版が登場した

 泡のクッションを作り出して尿などの飛び跳ねを防ぎ、トイレを清潔に使える後付けタイプの泡洗浄機。通常はトイレ設置時の高級オプションだったり工事などで追加したりする機能だが、本製品は工事不要の手軽さで利用可能、さらに身近な家庭用洗剤で運用できる点が魅力だ。

 昨年、ヒットしたサンコーの「後付けトイレバブル洗浄機」のバリエーションモデルにあたり、従来からタンクが大容量化。以前に比べて長期間補充なしに使用できるほか、大量の泡クッションを生成できるようになった。

ワンプッシュで泡のクッションが生成され、用を足す際の“飛び跳ね”を防いでくれる。泡はリモコンか天面のボタン操作で出すことができる

 タンクを設置し、ノズル付ホースを付属のテープで固定すれば取り付けは完了。4.5リットルのタンクには家庭用の中性洗剤を投入、水で2~10倍ほどに薄めて使用する。あとは用を足す際にリモコンまたは天面部のボタンを押すことで、泡のクッションが生成されるという仕組みだ。

タンクに入れるのは薄めた家庭用洗剤。USB充電式で稼働する製品で、バッテリーは最大約10日ほど持ってくれる

 泡の量は90ml(約15秒/通常モード)と45ml(約7.5秒/ecoモード)の2段階で調整可能。電源は内蔵バッテリーによるUSB充電式で、約4.5時間の充電で合計約50分間に渡り泡を生成できる。1日に10回使用した場合は、約10日間(ecoモード使用時)補充せずに使える計算だ。

 本体サイズは幅140×奥行き140×高さ460mm、重さ1280g。便座とフチの隙間が8mm程度、取り付けるフチの幅が55mm程度のトイレに設置できる。

 

【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ