篠原修司のアップルうわさ情報局

アップル「iPhone 14 Pro」シリーズの供給減ると発表

文●篠原修司

2022年11月07日 19時45分

 アップルが中国河南省鄭州市(ていしゅうし)で行われているロックダウン措置の影響により、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの出荷数が減ると11月6日に発表した。

 同社によると、ロックダウンで鄭州市にあるiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの組み立て工場が影響を受けており、現在の製造能力は大幅に削減されてしまっているという。

 このためiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの出荷数はこれまでの予想よりも少なくなり、待ち時間が伸びると同社は伝えている。

 iPhone 14 Proシリーズが欲しい人は、早めに購入した方が良さそうだ。現在の日本ストアの出荷目安は3〜4週間となっている。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

mobileASCII.jp TOPページへ