シャープ、SIMフリー版「AQUOS sense7」発表 カメラに1/1.55型の大型センサー搭載

文●ASCII

2022年11月16日 09時00分

 シャープは、ミドルクラスの定番モデル「AQUOS sense」シリーズの最新モデル「AQUOS sense7」について、SIMフリーモデルを11月25日から順次発売すると発表した。予想価格は5万円台前半。

カラバリは3色

大型センサーのカメラに、マスク対応の顔認証
4キャリアの主要バンドをサポートのミドルクラスの決定版

 AQUOS sense7は、すでにドコモ/au/UQ mobile/楽天モバイルからリリース済み。前年モデルのAQUOS sense6と同様に、6.1型IGZO OLED(1080×2432)を採用し、横幅約70mm、厚さ約8mm、重量は約158gと薄型軽量で持ちやすいサイズが特長。

 新要素はカメラ部に1/1.55型というミドルクラスとしては大型の約5030万画素センサーを搭載した点。ここにAQUOS R7で培われた高画質化技術を応用したエンジン「ProPix4」を組み合わせることで、暗いシーンでノイズを抑えたり、高精細な質感の写真などを実現している。また全画素を使用した像面位相差AFで高速化されたAFも特長となっている。

 指紋センサーについては前モデルの画面内から、右側面のタッチ式に変更。マスクを着けたままでの高速での顔認証もサポートするなど、使い勝手はさらに向上している。

指紋センサーが側面の黒い部分に移動。また、マスクを着用した状態での顔認証も可能になった

 そのほかのスペックは、Snapdragon 695 5G、6GBメモリー、128GBストレージ、5030万画素+800万画素(超広角)カメラ(イン800万画素)、4570mAhバッテリー、FeliCa、防水・防塵、Android 12など。ネットワーク面では、nanoSIM+eSIMでのDSDVに対応。5Gでのドコモ4.5GHz帯のn79を含め、MNO4社の主要バンドをサポートしている。

 カラバリはライトカッパー、ブルー、ブラックの3色が用意される。

シャープ「AQUOS sense7 SH-M24」の主なスペック
ディスプレー 6.1型IGZO OLED(約20.3:9)
画面解像度 1080×2432
サイズ 約70×152×8mm
重量 約158g
CPU Snapdragon 695 5G
2.2GHz+1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
OS Android 12
対応バンド 5G NR:n3/28/41/77/78/79
LTE:1/2/3/5/8/12/17
/18/19/21/38/41/42
W-CDMA:1/2/5/8
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ画素数 約5030万画素
+約800万画素(超広角)
イン:約800万画素
バッテリー容量 4570mAh
生体認証 ○(側面指紋、顔)
FeliCa/NFC ○/○
防水/防塵 ○/○(IP68)
USB端子 Type-C
イヤホン端子
カラバリ ライトカッパー、ブルー、ブラック
発売日 11月25日
価格(SIMフリー版) 5万円台前半
 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ