macOS Catalina 新機能ガイド

macOS Catalina「メモ」が大幅に強化!

文●柳谷智宣 編集●飯島恵里子/ASCII

2019年12月05日 12時00分

 10月8日に、macOS Catalinaがリリースされた。大きな機能改善やUIの変更、新機能の追加など、見所が目白押し。そこで、macOS Catalinaを使いこなすヒントを紹介していく。

「メモ」アプリを起動し、「続ける」をクリックする

 macOS Catalinaでは、「メモ」アプリが大幅に強化された。リストビューに加えて、「ギャラリー」表示ではサムネイルで一覧できるようになった。ビジュアルで見渡せるので、わかりやすいのが便利。特に、iPadとApple Pencilでメモを取っていたり、写真や図を記録している人は要チェックだ。

従来通りのリストでメモが表示される

「ギャラリー」ボタンをクリックするとサムネイルでメモを探せるようになる

 検索機能も強化されている。テキストをキーワード検索できるのはもちろんだが、画像の中まで検索できるようになったのだ。書類やお酒のラベルなどの文字はOCR処理されて、キーワードで検索できる。

「ワイン」と入力して検索してみる

下にスクロールするとワインボトルの画像が表示される。一部、ラベルがテキスト化されているのがわかる

 さらには、被写体を検知することもできる。例えば、「ワイン」と検索すると、ワインという文字だけでなく、ワインを撮影した写真も表示される。「お酒」で検索するとウイスキーの瓶も見つけてくれるようになる。試しに「犬」でも検出してくれた。

「お酒」で検索するとウイスキーも検出された

「犬」で検索すると、犬の写真の一部が検出された

 誤検出はなかったが、実際は保存されているお酒や犬の写真が表示されない、ということはあった。テキスト検索ほど精度は高くないものの、目当ての写真をざっくり探す際には大いに役立ってくれるだろう。



■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ