Windows情報局ななふぉ出張所

5G無制限「条件付き」ばかりの理由 (3/3)

文●山口健太 編集● ASCII

2020年03月26日 09時00分

前へ 1 2 3 次へ

■5Gのエリアは限定的、普及はいつ?

 5Gサービスの開始時点では、つながるエリアはかなり限られています。2021年には全都道府県に展開するとみられるものの、まずは県庁所在地の中心部だけ、といった具合になりそうです。全国展開は2022年以降と考えてよいでしょう。

ドコモ、KDDIは2022年3月末に2万局を展開する

 端末については、大手3キャリアのハイエンドAndroidスマホの新機種はどれも5G対応になりました。ただ、5Gを活かせる場面は限られるため、急いで買い替える必要はありません。むしろ4Gスマホを安価に入手できるタイミングを狙ったほうがよいでしょう。

5G対応スマホも発表されたが、5Gを活かせる場面は限られる

 5Gの普及が加速するタイミングとして、最初に期待したいのはiPhoneの動向です。2020年秋には5Gに対応した新型iPhoneの登場が期待されます。5Gを意識するのは、iPhoneの動向を見てからでも遅くはないでしょう。

 楽天の攻勢も始まります。楽天は4月に4Gの商用サービス、6月に5Gサービスを予定しており、自社回線エリアの無制限が特徴です。今後、エリアが広がれば広がるほど無制限で使える人が増え、既存キャリアをじわじわと脅かす存在になりそうです。

前へ 1 2 3 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ