iPhoneのスゴワザ!

iPhoneの「画面収録」を利用して、操作などを録画する方法

文●金子麟太郎 編集●ASCII

2020年07月02日 10時00分

 iOS 11以降のiPhoneでは、画面を操作する様子を動画として記録できます。

 ホームボタンと電源ボタンの同時押しでカシャッとスクリーンショットが撮れる一方で、画像だけではなく動画としても記録しておきたい方は多いのではないでしょうか。

 「画面収録」と呼ばれる機能で、コントロールセンターを使います。まずは、「設定」アプリを開き、「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」の順にタップします。

 続いて「画面収録」という項目左側に表示される「+」マークをタップして、コントロールセンターに画面収録を追加しましょう。

 画面収録を始めるには、コントロールセンターを開き、画面収録「◎」(二重丸のような)アイコンをタップします。画面収録を終了するには再び同じアイコンをタップします。録画が終わると画面上に「画面収録ビデオを写真に保存済み」というメッセージが表示されるので、それをタップして確認できます。

 画面収録機能は、ボタンだけでカッシャっと撮影できるほど簡単ではありませんが、コントロールセンターを使った機能であることもあわせて覚えておきましょう。たとえばiPhoneの操作方法を人に説明するときなどに便利ですよ。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

mobileASCII.jp TOPページへ