miniも登場! iPhone 12、ASCII徹底大特集

iPhone 12 mini 自腹レビュー どうしてminiを選んだか? (2/5)

文●柴田文彦 編集●飯島恵里子/ASCII

2021年01月01日 10時00分

iPhone 12ならどれを選ぶ?

 というわけで、iPhoneの今年のモデルから選ぶとしたら、どれを選ぶべきかという話になる。今さら説明するまでもないが、今年のモデル「iPhone 12」には、まず大きく「Pro」とそうでないものの2種類がある。Proの中には普通サイズと、大きい「Max」の2種類が、Proでないものの中には普通サイズと小さい「mini」の2種類があり、都合4種類ということ。サイズとしては3種類だ。

 この中でどれを選ぶべきかということになると、先に述べたような経緯から、ほとんど自動的に決まってくる。その選択を自分に納得させるとすれば、私の場合、使用頻度も高くなく、スマホへの依存度も低い方だし、今ところARを積極的に利用する機会もないと思われるので、どう考えてもProはいらない。そしてサイズは小さくて軽い方を選ぶべきだろう。ということで、miniという選択に、再考の余地はない。

 ここで、私がこれまでに使ってきたiPhoneの中から、iPhone 4sとiPhone 6s、iPhone 12 miniの重量とサイズを比べてみよう。

 重量はやはりiPhone 12 miniが最も軽いが、大きさは、iPhone 4sよりもだいぶ大きい感じがする。特に縦(高さ)が長い。それでもiPhone 6sよりは高さも幅も小さいのだが、厚さはiPhone 6sよりも厚かった。わずかに0.3mmの違いだが、持ってみればはっきりと厚いと感じられる。この厚みはちょっと残念だが、それでも歴代最強のチップを内蔵した最新モデルで、この重量、サイズなら文句はない。

 それでも心配だったことが2つあった。1つは、いったん大画面に慣れた目が、iPhone 12 miniの比較的小さな画面に耐えられるかということ。もう1つは、やはりバッテリーの持続時間の問題だ。これらについては実際に使ってみないと何とも言えないので、心配はとりあえず保留することにした。それに、今後一生iPhone 12 miniを使い続けなければならないわけでもないから、自分に合わなければ、また考え直せばいいだけだ。

mobileASCII.jp TOPページへ