ソニーからXperiaの新モデル「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」「Xperia 10 III」を発表! 発売は初夏以降 (2/2)

文●中山 智 編集● ASCII

2021年04月14日 16時35分

前へ 1 2 次へ

スペックは上がりサイズは小型化
売れ線になりそうな5G対応ミドル機「Xperia 10 III」

 Xperia 10 IIIは、Xperiaシリーズのミッドレンジとしては初の5G対応モデル。5Gの対応バンドはSub 6のみで、ミリ波には非対応。プロセッサーはSnapdragon 690でメモリーは6GB、ストレージは128GBを搭載している。

Xperia 10 IIIの基本スペック

 ディスプレーは6型(2520×1080ドット)の有機ELパネルでHDR表示に対応。ディスプレーサイズは前モデルの「Xperia 10 II」と同じだが、本体サイズは約68×154 ×8.3mmと、高さはマイナス3mm、幅はマイナス1mm小型化した。重量は約169gで、バッテリーは4500mAhとなっている。

21:9でHDR対応の有機ELパネルを搭載

ディスプレーサイズはそのままでバッテリー容量がアップしつつ、小型化している

 カメラは3眼仕様で広角(27mm/1200万画素/F1.8)、超広角(16mm/800万画素/F2.2)、望遠(54mm/800万画素/F2.4)の組み合わせ。「プレミアムおまかせオート」での撮影では、新たにペット認識に対応。犬や猫を認識すると、自動でシャッタースピードやISO感度を最適化してくれる。

16mm、27mm、54mmのトリプルレンズ仕様

犬や猫を自動認識して最適な撮影設定にしてくれる

Xperia初のミッドレンジ5Gモデル「Xperia 10 III」

背面は光沢のある仕上がり

カメラは3眼仕様で被写界深度センサーは搭載していない

本体右側面

本体左側面

本体上部

本体底面

ディスプレー上部はノッチやパンチホールのない形状

6型だが21:9というアスペクト比のため、コンパクトに感じる

本体カラーは左からブルー、ブラック、ピンク、ホワイトの4色展開

Xperia 10 III用の「Style Cover with Stand」

「Style Cover with Stand」のカメラ回りは映り込み防止が施されている

「Xperia 10 III」の主なスペック
メーカー ソニー
ディスプレー 6型有機EL(21:9)
画面解像度 1080×2520ドット
サイズ 約68×154×8.3mm
重量 約169g
CPU Snapdragon 690
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
5G対応周波数 Sub6
カメラ アウト:約800万画素(16mm)
+約1220万画素(27mm)
+約800万画素(54mm)
/イン:約800万画素
バッテリー容量 4500mAh
防水/防塵 ○/○(IP65/68)
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
イヤホンジャック
Qi ×
カラバリ ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク
発売時期、価格 未定

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ