Xperia初の5G対応ミドル機「Xperia 10 III」の海外版がアキバに入荷

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2021年06月12日 10時00分

 5G対応のミドルレンジスマートフォン「Xperia 10 III」の海外SIMフリーモデルがアキバ店頭で販売中。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で、店頭価格は5万7800円だ。

Xperiaシリーズのミドルクラスでは初の5Gモデルとして発売された「Xperia 10 III」。国内キャリア版に先駆け、SIMフリー海外版が入荷した

 最新Xperiaのお買い得5G対応モデルとしてリリースされたミドルクラスのスマートフォン。国内でも今月中旬以降にドコモやauからキャリア版が発売される予定だが、一足早くSIMフリーの海外向けモデルが入荷した格好だ。

 ソニーが「5G時代の新スタンダードXperia」と位置付けるモデルで、フルHD+の6型有機ELディスプレーやオクタコアのSnapdragon 690を搭載するなど、十分な性能を備えている。

6型ながらスリムで持ちやすいサイズ。スナドラ690や6GBメモリー、3眼カメラなどを搭載している

 そのほかのスペックは、メモリー6GB、ストレージ128GB、4500mAhバッテリーなど。800万画素超広角+1200万画素広角+800望遠の3眼カメラを搭載するほか、防水・防塵対応、指紋センサーなどを備えている。OSはAndroid 11。

カラーバリエーションは4色で、そのすべてが同時に入荷している

 基本仕様は国内向けモデルと同等ながら、nanoSIM×2のデュアルSIMスロットを搭載。SIMスロットの内1スロットはmicroSDと排他利用となる。カラバリはブラック/ブルー/ピンク/ホワイトの4色から選択可能だ。

 

【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ