Windows情報局ななふぉ出張所

ドコモがノートPC販売 2年間のレンタル感覚で使える (1/3)

文●山口健太

2021年10月08日 16時00分

前へ 1 2 3 次へ

ドコモが販売するレノボの「ThinkPad X1 Nano」

 10月6日、NTTドコモが冬春モデルの新商品とあわせて5G対応ノートPC「ThinkPad X1 Nano」の販売を開始しました。残価設定型の購入プログラムの対象にもなっており、「携帯キャリアからノートPCを買う」新たな選択肢が注目されています。

ドコモの個人向けPC販売は初

 これまでドコモは法人向けにノートPCを販売してきたものの、個人向けは初めての取り扱いとのことです。しかしレノボ直販や量販店などがすでに販売しているThinkPad X1 Nanoを、なぜドコモが販売するのでしょうか。

個人向けのノートPC販売は初めてとのこと

 ドコモは5Gのネットワークを活用してもらう取り組みとして、パートナー企業のデバイスを展開する「マイネットワーク構想」を掲げています。このマルチデバイス展開の中に、5G対応のノートPCが加わったという位置付けです。

ドコモの「マイネットワーク」構想

 ドコモの担当者によると、複数の機種を比較検討した上で、939gと比較的軽いこと、持ち運びに耐える耐久性などの点からThinkPad X1 Nanoを選定したとのこと。今回は第1弾であり、好評であれば今後の製品展開が続く可能性もあるそうです。

前へ 1 2 3 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ