iPhoneのスゴワザ!

MacからiPhone経由で電話をする方法

文●金子麟太郎 編集●ASCII

2022年01月20日 10時00分

 前回の連載記事では、iPhoneが手元になくてもiPhoneにかかってきた電話を別の端末で取る方法について、ご紹介しました。実はその逆も可能です。今回はMacからiPhone経由で電話する方法を紹介します。

 条件はiPhoneとMacで同じApple IDを設定して、同じWi-Fiに接続していることに加えて、Mac側にFaceTimeアプリが入っていること。

 さらに、iPhone側では「ほかのデバイスでの通話」という項目、Mac側のFaceTimeアプリでは「iPhoneからの通話」という項目をそれぞれオンに切り替えておく必要もあります。

 発着信履歴はアプリで確認できますので、同じ相手にかけなおす際に電話番号を打ち直す必要はありません。

 「え? 電話なら手元のiPhoneで使えばいいじゃん」と思われるかもしれませんが、設定後はiPhoneに一切触れることなく、Macで発着信できるので、効率よくテレワークできるかもしれません。iPadでも使える技なので、ぜひお試しください。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

mobileASCII.jp TOPページへ