ゲーム機の映像をキャプチャーしてノートPCに出力できるアダプターが販売中

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2022年05月07日 10時00分

 Nintendo Switchなどゲーム機の映像をノートPCに出力できる、USB Type-C接続のキャプチャーデバイス「OmiPlay」が発売された。価格は6980円。ビックカメラ AKIBAやパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店(完売)で販売中だ。

SB Type-C接続のキャプチャデバイス「OmiPlay」。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店では早くも完売している

 ノートPCにNintendo SwitchやPS5などの映像を出力できるユニークなキャプチャデバイスが登場した。ゲーム機とはHDMI、ノートPCとはUSB Type-Cで接続。専用ソフトの「OmiCast」を立ち上げるだけで、低遅延で映像を表示することができる。

本体はコンパクトサイズ

 本体サイズはコンパクト(幅25mm、奥行き55mm、厚み9.3mm、重量95g)なため、Nintendo Switchで使用した場合は純正ドック内部に収まるようになっている。対応解像度はフルHD/60fps、フルHD/30fps、HD/60fps。

Nintendo Switchで使用した場合は純正ドック内部に収納可能。メーカーによればフルHD/30fps出力時のレイテンシはわずか平均0.02秒という

 なお、ゲーム機以外にも、一眼レフカメラの映像を外部ディスプレーに出力したり、ウェブカメラとして使用することも可能という(対応OSはWindowsとmacOS)。推奨動作環境は、ノートPCがCore i7-4810/GeForce GTX 870M/メモリー4GB、デスクトップPCの場合はCore i5-4000/GeForce GTX 660/メモリー4GBとなっている。

製品にはType-C to Type-A変換アダプタ、Type-Cケーブル、ミニポーチ、マニュアルなどが付属


【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ