2999円なのに遠隔で操作もできる安価なWi-Fiライブカメラ

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2022年05月21日 10時00分

 離れた場所からでも対象を撮影できる、Wi-Fi対応のカメラ「Wi-Fiライブカメラ」が入荷。ノーブラント扱いの製品で、あきばお~零などのあきばお~各店にて今月末の31日(火)まで2999円で販売されている。

遠隔操作も可能な高機能モデルながら、3000円切りで購入できるWi-Fiカメラが特価販売中。ネットワーク越しにスマホからアクセスできる

 Wi-Fi経由で撮影対象の映像を共有できる、安価なWi-Fi対応カメラ。単にネットワーク越しに接続できるだけでなく、パン350度かつチルト115度の可動域を備え、撮影対象を探してカメラを動かすことができる。

 802.11b/g/nの無線LANに対応。200万画素のカメラを内蔵し、解像度1080p、フレームレート最大約12fpsの2位像を撮影できる。6灯の赤外線LEDも搭載し、薄暗い場所でも録画が可能だ。

アプリで登録後は、遠隔でカメラの撮影範囲を操作できる。動体を自動で追尾する機能や暗視機能も備えている

 録画メディアは最大32GBのmicroSDカードに対応。5V/2AのUSB給電を電源に動作する。本体サイズは幅70×奥行き85×高さ105mm、重量約174g。対応OSはiOS 8.0以降、Android 4.0.3以降とされる。

 

【取材協力】

mobileASCII.jp TOPページへ