ソニー最新フラッグシップ「Xperia 1 IV」の海外版が早くも入荷!

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2022年05月27日 10時00分

 世界初の望遠光学ズームを搭載したフラッグシップ5Gスマートフォン「Xperia 1 IV」がアキバ店頭に入荷。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で、価格は18万87800円から。

世界初の技術を採用した高性能カメラを備える、ソニーの最上位スマホ「Xperia 1 IV」が一足先にアキバに登場。入荷したのは海外版だ

 一番の自慢であるカメラのイメージセンサーには、高速読み出しに対応する「Exmor RS for mobile」を採用し、リアカメラの超広角(16mm)、広角(24mm)、光学ズーム(85mm~125mm)のすべてのレンズで4K/120fps、最大5倍のスローモーション撮影に対応。ミラーレス一眼カメラαシリーズで培った「リアルタイム瞳AF」や「リアルタイムトラッキング」などの機能を備え、フォーカスに強い。

6.5型の4K HDR有機ELを搭載。カラバリはブラックとアイスホワイト、パープルの3色が入荷している

 ディスプレーはリフレッシュレート120Hzに対応する4K HDRの6.5型有機ELで、240Hz残像低減技術、ゲームアシスト機能「ゲームエンハンサー」に対応。プロセッサーはSnapdragon 8 Gen 1、メモリー12GB、ストレージは128GBと256GBが入荷している。

側面には指紋センサーやシャッターボタンを搭載、コネクターはType-Cを備える

 そのほか、指紋認証や防水防塵、30W急速充電に対応した5000mAhバッテリーなどを内蔵。OSはAndroid 12を搭載している。本体サイズは長さ165×幅71×厚さ8.2mm、重量185g。nanoSIM×2のデュアルSIMスロットを備えている。

【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ