エンタメが進化した「Xperia 1 IV」が3キャリアから今日発売!どこが安い?

文●スピーディー末岡 編集●ASCII

2022年06月03日 18時30分

3キャリアでXperia 1 IVが一斉発売!

 ドコモ、au、ソフトバンクは今日3日、ソニーのフラッグシップスマホ「Xperia 1 IV」を発売した。

ソニー「Xperia 1 IV」

 スペックをおさらいすると、ディスプレーが6.5型(1644×3840ドット)の有機ELで、アスペクト比は21:9、リフレッシュレートは120Hzに対応。SoCはSnapdragon 8 Gen 1を採用し、メモリー12GB、ストレージ256GB(外部最大1TB)、バッテリー容量は5000mAh、OSはAndroid 12を採用する。サイズは約71×165×8.2mm、重さは約187g。防水防塵、おサイフケータイ、ワイヤレス充電、そして物理SIM以外にeSIMにも対応する。

 各キャリアのカラバリと価格は以下。

ドコモ版「Xperia 1 IV SO-51C」

ブラック、アイスホワイト、パープル

カラバリ:ブラック、アイスホワイト、パープル

価格:一括19万872円
いつでもカエドキプログラム適用後:11万352円(23ヵ月後に返却)、9万8252円(12ヵ月後に返却)

 ドコモで購入する場合、いつでもカエドキプログラムを適用し、さらに12ヵ月後に返却することで3キャリアで最安値を実現している。まずは4797円を12回支払い、端末返却後に3697円を11回支払うことで9万8252円になる。

au版「Xperia 1 IV SOG06」

ブラック

アイスホワイト

カラバリ:ブラック、アイスホワイト

価格:一括19万2930円
スマホトクするプログラム適用後:11万1090円(13~25ヵ月後に返却)

 auの場合はスマホトクするプログラムで端末を13~25ヵ月目までに返却した場合、実質負担額が11万1090円と、8万1840円が割引かれる。さらにau PAYカードで支払えば19万2930円の最大5%がPontaポイントとして還元される。

ソフトバンク版「Xperia 1 IV」

ブラック

カラバリ:ブラック

価格:一括19万9440円(Xperia View付属)
新トクするサポート適用後:9万9720円(25ヵ月後に返却)

 ソフトバンクは一見すると端末価格が一番高いが、新トクするサポートを適用すると、実質負担額が最安値の9万9720円になる(4155円×24回)。さらにVRヘッドセットの「Xperia View」も付属するので、オトク感は一番かもしれない。

  Xperia 1 IV
メーカー ソニー
ディスプレー 6.5型有機EL(21:9)
画面解像度 1644×3840ドット
サイズ 約71×165×8.2mm
重量 187g
CPU Snapdragon 8 Gen 1
メモリー 12GB
ストレージ 256/512GB
OS Android 12
5G対応周波数 Sub 6、ミリ波
カメラ アウト:約1220万画素(24mm、標準)
+約1220万画素(16mm、超広角)
+約1220万画素(85-125mm、望遠)
+3D iToFセンサー
/イン:約1200万画素
バッテリー容量 5000mAh
防水/防塵 ○/○(IP65/68)
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ