【実機レビュー】音質・ノイキャン・多機能。Google Pixel Buds Proはどれを取っても「一級品」 (1/7)

文●山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

2022年07月29日 02時00分

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

シリーズで初めてアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した「Google Pixel Buds Pro」価格は2万3800円

 グーグルが、新しい左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds Pro」を7月28日に発売します。AndroidやGoogleアシスタントとの連携にも優れるPixel Budsシリーズが、初めてアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しました。2万円台前半から買える注目機の魅力を様々な角度から検証・解説します。

自社設計のSoCによる革新的機能&大型ドライバーの鳴りっぷりに注目

 本機はグーグルの純正イヤホン「Pixel Buds」シリーズの最新フラグシップです。自社設計による高性能な6コア・システムオンチップ(SoC)が、機械学習による音声処理、イヤホンに内蔵する様々なセンサーの情報を活かしたリスニングの自動最適化、その他特徴的なスマート機能の数々を実現しています。

独自設計によるCPU/DSP 6コア構成のSoCを搭載。コーデックやAI系の処理などを素速くこなす

 筆者はオーディオライターとして年間に300機種前後のイヤホンを視聴・取材していますが、11ミリ口径の大型ドライバーを搭載する本機がどんなパワフルな音を鳴らせるのかもすごく楽しみです。

 Pixel Buds Proが搭載するすべての機能をスムーズに使うためには、Google Pixelシリーズを含むAndroid 6.0以降を搭載するスマホとの組み合わせがベストですが、もちろんiPhoneやPCと組み合わせても音楽再生やハンズフリー通話に活用できます。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ