iPhone 14徹底大特集 Plus復活にカメラ超強化のProも大注目!

【実機レビュー】iPhone 14 Pro/Maxはさらに「仕事で使えるカメラ」に進化(石川温) (1/4)

文●石川 温 編集●飯島恵里子/ASCII

2022年09月14日 22時00分

前へ 1 2 3 4 次へ

左からiPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Pro、iPhone 14

 9月16日に発売となるiPhone 14、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxを一足早く入手した。カメラ機能の強化が気になるので、早速、街に出てみた。

iPhone 14 Pro、0.5倍の超広角

 まず向かったのが大森駅前。ここでは普段から、スマートフォンのレビュー記事を書く際、画角のチェックをするための定点撮影ポイントにしている。実際に東口の広場に立ち、駅向かいにあるビルに向かって、iPhone 14 Proで撮影してみた。0.5倍の超広角、1倍の広角、1倍、3倍、そしてデジタルズームの15倍といった感じだ。アップルの基調講演では2倍のズームを推していたが、確かに2倍望遠の割には解像度が維持されており、使い勝手は良さそうだ。

iPhone 14 Pro、1倍の広角

iPhone 14 Pro、2倍

iPhone 14 Pro、3倍

iPhone 14 Pro、デジタルズームの15倍

 iPhone 14の場合、0.5倍、1倍、5倍のデジタルズームしかないため、かなり物足りない。

前へ 1 2 3 4 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ