スマホの概念を超えた真のプロ用スマホ「Xperia PRO」を体験 (2/2)

文●中山 智 編集●ASCII

2021年01月29日 12時00分

前へ 1 2 次へ

デジタルカメラとの連携で実力を発揮!

 体験会ではXperia PROと同時に発表されたフラッグシップカメラ「α1」などソニー製の対応デジカメがXperia PROと接続された状態で用意されていた。ディスプレーにはデジカメからの映像だけでなく、露出や音量といった撮影時のデータもリアルタイムでリンクして表示。さらにスマホらしくピンチ・イン/アウトといった操作も可能となっている。

こちらも発表されたばかりの最新デジカメ「α1」にXperia PROをセットした状態。両方合わせて100万円オーバーのセット

ピンチイン・アウトで撮影状況が詳しくチェックできる

F値や露出もXperia PRO上に表示されている

動画撮影時はデジカメ側の音声入力レベルも表示可能

 HDMIで入力した映像は、YouTubeやStreamYard、Streamlabsといったサービスからライブ配信が可能。実際にStreamYardで試したところ、HDMIから入力されているソースは、Xperia PROにあるカメラのひとつとして扱われており、カメラを切り替えることでデジカメからの映像を配信できた。

StreamYardのカメラ選択画面では、HDMIやUVCといった表記はなく、本体カメラのひとつとして認識されている

StreamYardでデジカメからの映像をYouTubeとFacebookに配信している様子

 2021年2月10日発売予定でソニーストアでの直販価格は22万8000円(税抜)。いろいろとほかのスマートフォンにはできない機能が多い「Xperia PRO」。貸し出し機などが用意されれば、もっとじっくりと触って「遊んでみたい」と思わせる製品だった。

■関連サイト

「Xperia PRO」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 6.5型有機EL(21:9)
画面解像度 1644×3840ドット
サイズ 約75×171×10.4mm
重量 約225g
CPU Snapdragon 865
メモリー 12GB
内蔵ストレージ 512GB
カメラ画素数 アウト:約12MP(16mm/F2.2)
+約12MP(70mm/F2.4)
+約12MP(24mm/F1.7)
/イン:約800万画素
5G Sub6+mmW
DSDV
FeliCa/NFC ×/○
HDMI入力
ワイヤレス充電 ×
バッテリー容量 4000mAh
生体認証 ○(指紋)
カラバリ ブラック

前へ 1 2 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ