3278円のコスパ優秀スマートバンド「HUAWEI Band 4e」レビュー (5/5)

文●井上 晃 編集●飯島恵里子/ASCII

2021年04月11日 12時00分

前へ 1 2 3 4 5 次へ

「デバイス」→「HUAWEI Band 4e Active-0E2」→「通知」を選択し、スイッチを切り替えればよい

アプリからの操作について

 設定のカスタマイズについては、基本的に「Huawei Health」アプリから操作することになる。例えば、前述した通知のカスタマイズならば、同アプリの「デバイス」タブから機種名を選択したうえで、「通知」の項目を選択し、各種スイッチを切り替えればよい。

 また、測定したデータもアプリから確認できる。例えば、「ヘルスケア」タブから「睡眠」を選択し、「週」を選べば、週ごとの睡眠の記録について振り返ることが可能だ。深い/浅い睡眠のバランスを視覚的に把握できる。

「ヘルスケア」→「睡眠」→「週」をタップすると、週ごとの睡眠を振り返ることができる

 このように、あくまでもシンプルな使い勝手ではあるが、3278円という価格を考えれば十分お釣りがくる製品だと思う。特に、ランニング中は極力「身軽でいたい」という人にとっては、貴重な選択肢だろう。

 なお、フットモードでの使い勝手や、HUAWEI Watch GT 2シリーズとの連携機能についての詳細は、次回記事にてお届けしたい。

 

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ