ドコモ「ahamo」に家族割引は無いが、回線数としてはカウントされる

文●ASCII

2021年01月15日 08時00分

 NTTドコモは14日、3月に提供開始予定の新料金プラン「ahamo」の提供条件について、新たに情報を公表している。

20GB+2980円の料金が他社からも出揃ったタイミングで新たな情報をドコモが公表

 具体的には家族割引の「みんなドコモ割」に関する条件。ahamoは20GBで税抜月2980円というシンプルな料金体系をとっているため、「みんなドコモ割」や固定回線セット割引の「ドコモ光セット割」は対象外となっている。ただ、「みんなドコモ割」における回線数のカウントとしては対象になるとしている。

 たとえば、ahamoが2回線で5Gギガホが1回線の場合。ahamoの2回線側には割引自体はないものの、5Gギガホ側は「3回線以上」が条件となっている「月1000円割引」が適用される。「ドコモ光セット割」についても同様で、ドコモ光とペアになる回線でahamoにプラン変更しても、同一のグループ内の5Gギガホなどの契約者は「ドコモ光セット割」が利用できる。

 家族でドコモを契約していて家族割引のメリットを享受しているケースで、1人がahamoにしても、(本人は割引が無くなるが)家族の割引には影響を与えないことが明らかになったので、ahamoへの変更に障壁が1つ減ったと感じるドコモユーザーは多いはずだ。

 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ